【電磁波ケア】ホットカーペット|赤ちゃんが危ない

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

Pocket





こんにちは!

ココケンの上村です!

本日も【電磁波過敏症】でお悩みの方に、その改善方法と最新の知識をお伝えしていきます。

前回は、最強電磁波器具「IH調理器」についてお話ししました。

まだ前回の記事を読まれていない方は、こちらから読んでみてください。

 【電磁波ケア】IH調理器|人類史上最強の電磁波調理器
メルマガに登録して頂ければ、簡単に情報が手に入りますので、良かったら↓のリンクからどうぞ!

 無料メルマガに登録する




本日は、ホットカ-ペットについてお話ししようと思います。

今日の記事を読むことで、身近にある電磁波のなかで、これからの時期に使い方を誤ると最も危険になってしまう電磁波の正体について知ることができます。

それでは始めていきますね!!




ホットカ-ペットの危険性

ホットカーペットって寒くなるととっても便利ですよね。
スイッチ一つですぐに暖かくて、しかも省エネ。
必要な部分だけ温めて、一人暮らしの方や赤ちゃんがいるご家庭では、これからの時期欠かせないという方も多いようです。

しかも嬉しいのは、他の暖房器具と比べれば火事の心配も少ないという点です。

なので、うっかり電気を切り忘れても、それほど家事の危険はありません。(物にもよるようですが。)

このホットカーペットの電磁波には、どのような危険性が考えられるのでしょうか。

まず初めに考えて頂きたいのは、電磁波の鉄の掟です。

被曝距離×被曝時間

でしたね。詳しくは他の記事も見て下さい。

この二つに両方に危険性があるというのがこのホットカ-ペットの怖い所なのです。

冬の間は昼寝の間ごろんと寝転がったり、夜間ならそれに加えて電気毛布なんかも使ったりしてしまいます。

そうなるともちろん、寝ている間はずっと密着して電磁波被曝している訳です。

ここに問題がある訳ですね。

そして、それが動けない赤ちゃんが寝かされているとしたら、、、。

言うまでもないですよね。もしかして、あなたの赤ちゃんが昼間ずっと泣いていたり、夜中なかなか寝てくれないのは、ホットカ-ペットの電磁波被曝によって、交感神経優位(ストレス状態)になってしまっているのかもしれません。

そしてあなたが風邪や病気の時に、ホットカ-ペットや電気毛布にくるまって寝ているとしたら、、、。
電磁波の影響で免疫力が下がり、いつまでたってもその風邪や病気は治らないですよね。

例えばご高齢で寝たきりの方だったら、、、、、。考えただけで恐ろしくなります。

 ホットカ-ペットは密着して長時間電磁波被曝する




ホットカ-ペットによる電磁波の症状

ホットカ-ペットによってすぐに現れるとされる症状は、「不眠症」でしょうか。

前述した通り、ホットカーペットの上で寝ても、交感神経が活性化され、身体がストレス状態、興奮状態となり、良質な睡眠を取ることは出来ません。

「温まる」という点で、身体がリラックスでき入眠できているならまだしも、入眠にすら至らないというケースも実のところ多いようです。

その他にも赤ちゃんなら学習能力の低下や発達障害、自己免疫力低下に伴う白血病や脳腫瘍などの重い病気のリスクを上げてしまう可能性が高いです。

前にもお話ししましたが、電磁波の影響を受けやすいのは、成長が盛んな細胞です。そして、電磁波には発ガン作用とガン成長作用の両方があります。

つまり、成長が盛んな赤ちゃんの身体の至る所に発ガン作用を巻き起こし、更にはそのガンを成長させるという恐ろしい事態を招きかねないのです。

以前の記事でもお伝えしましたが、電気器具から出る電磁波の「安全基準」は1ミリガウスとしています。

1ミリガウスに比べて、4ミリガウス以上の場所で暮らしている子どもは、白血病4.73倍、脳腫瘍10.6倍です (国立環境研究所)。

では、ホットカ-ペットはいったいどのくらいかというと、通常のホットカ-ペットなら300ミリガウスもあるのです!

え?それってIHより危険じゃないの?と感じてしまいますよね。実はその通りなんです。ホットカーペットは300ミリガウスも被曝する

※ちなみに、ミリガウスって何かというと、磁界発生量の事を指します。

ホットカーペットの対策

こんな恐ろしい電磁波被曝物ですが、その危険性を指摘され始めてからは電磁波カット商品がいっぱい出ているそうです。
例えば、電磁波99%カットのホットカ-ペット

 

とか、こちらも電磁波99%カットの電気毛布

 

なんかもあったりします。

その他にも、いろんな電磁波被曝からさけるために、電磁波チップなるものも売られています。これがあればあらゆる電磁波から逃れられますので、良かったら覗いてみて下さいね。

 

ここでご紹介したホットカ-ペットと電気毛布の使い方のポイントは、「自動電源オフ機能」です。

あまり普段使わないかもしれませんが、うっかり消し忘れて被曝し続けるという事もありませんし、そもそも電磁波カットなので、被曝したとしてもごく少量です。

ちなみに、ご高齢で認知症状のある方と同居している場合は、この機能をご家族様がセットして使っているなんてことも良く聞きます。

他の暖房器具と違って安全さは間違いないのでね。

良かったらこちらのブログにも掲載しているのでご確認を。

【電磁波】電磁波を徹底的にカットする生活

 

 これからホットカ-ペットを買うなら電磁波除去商品

まとめ


 ホットカ-ペットは密着して長時間電磁波被曝する
 ホットカーペットは300ミリガウスも被曝する
 これからホットカ-ペットを買うなら電磁波除去商品

良かったら以前のブログも参考にしてみてください。
 電磁波過敏症の知識や対策のまとめ

それでは今日はこの辺で!

皆さんの健康と幸せのために。

ココの上村でした(^O^)/







ココの健康実践教室 メールマガジン登録はこちら

ココの健康実践教室
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

Powered by メール配信システム オレンジメール

ココケンプレミアム

ココケンプレミアムを読むには?

↑↑↑上のリンクからnoteでパスワードをご購入いただいた方のみ、ご覧いただけます。

おススメサイト紹介

話題のファスティングにはこれ!!プロが勧める酵素水
こちらのサイトでは、ココケンもおススメする酵素水を紹介しています。
年末の大掃除に!!ナチュラルクリーニングでヘルスケア
こちらのサイトでは、ナチュラルクリーニングで必要となる最新の掃除用具を紹介しています。 いろんなグッズがある中で、より使いやすく、より安全なものが選びやすく教えてくれます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください