【電磁波ケア】オールアース|砂浜を歩くと、、。

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

Pocket






こんにちは!

ココケンの上村です!

本日も【電磁波過敏症】でお悩みの方に、その改善方法と最新の知識をお伝えしていきます。

前回は、電磁波被曝の安全基準(1ミリガウス)の300倍(300ミリガウス)も被曝すると言われるホットカーペットについてお話ししました。

これからの時期、電磁波フリーのホットカーペット、考えて購入してみてもいいかもしれません。

まだ前回の記事を読まれていない方は、こちらから読んでみてください。

 【電磁波ケア】ホットカーペット|赤ちゃんが危ない

メルマガに登録して頂ければ、簡単に情報が手に入りますので、良かったら↓のリンクからどうぞ!

 無料メルマガに登録する




本日は、住宅を買う時気を付けたい、コンセントの電磁波についてお話しします!

今日の記事を読むことで、電磁波を放電する方法がわかると同時に、僕がやっている最強の電磁波ケアを知る事ができます!!

それでは始めていきますね!!




アースってなに?

アースって聞いたことあるでしょうか?

簡単に言うと、溜め込んだ電磁波を外に出すという事です。

そんなアースが出来るコンセントがあるというのは知っていましたか?

もしかしたらあなたも見かけたこともあるかもしれない、あの顔みたいなコンセントです!笑

普通のコンセントだったら、穴が2つですが、アースのコンセントは3つの穴があります。

トイレのウォシュレットとかのコンセントは大抵アースです。

あのコンセントなかなかの働き者なんですよね。

アースのメリットとしては他に、、

  • 感電防止
  • 電位の均等化(ノイズを減らす)
  • 静電気防止
  • 避雷してくれる
  • 屋内配線がない

などがあります。

どういった理由でこのようなことが起きるのでしょうか?

簡単に申し上げますと、
『電気機械(電化製品)と大地を電気的に(直接)接続する』

つまり、屋内配線がなく、電場が土の中に逃げていく(地中にアースする)という事ですね。

屋内配線というと、今の時代当たり前すぎるのですが、コンセントがあって、照明器具が天井に直接つなげられて…。その配線が家の中に設置されている感じです。

そんな屋内配線が、実はものすごい電磁波を発生させているのです。

 アースとは、電磁波を放電する事。




屋内配線による影響とオールアース

照明器具やコンセントから発生する電磁場はそれほど強くありませんが、電力を送る屋内配線からは、なかなか強い電場が発生し続けています。

その電場が壁や床を伝って私たちの身体に影響を及ぼすという事ですね。

例えば、一軒家の1階天井に屋内配線があるとして、その上の2階に寝室なんかでもあったりしたら、強い電磁波を一晩中浴び続ける事になります。

いつも座っているソファ横の壁の中に屋内配線があれば、もしかしたら日中も被曝しかねないということです。

そんなこと考えて、住宅を選んだことありますか?

アース付きコンセントは、その屋内配線に電場を流し込まずに直接地面に電場が流れるので、電磁波の発生を抑えられます。

そして、家のコンセントや照明器具などを丸ごと全てアースにしてしまうのが、オールアースという事です。

これは。。。最強ですね。

でも、アースの工事は電気工事士法により、電気工事士免許がないと、できないことになっており、また一般住宅がいきなりアース増設や変換というのは、かなりハードルの高いものになっています。

なので、ご検討される方は住宅の施工前に始めた方がいいと思います。

 オールアースは屋内配線を無くし、電場を地中に流す。

最強の電磁波ケア

今日ここで、僕が皆さんにお伝えしたいことは、

『蓄積された体内の電磁波を放電する方法』です。

???と思った方いらっしゃるかと思います。

そんな方法があるのか???ですよね。笑

でも実はある地域の方にはめっちゃ簡単です。

その方法は







『砂の上を裸足で歩く』という方法です。

海沿いに住んでらっしゃる方は簡単にできます。

簡単にご説明しますと、「手のひら」や「足の裏」は、電磁波が放電されやすい場所になっているということです。

電磁波は先ほども言いましたが、土の中に逃げていくことが出来るのですよね?

例えば砂浜を裸足で歩くだけでも、電磁波は足の裏から放電され、砂浜に逃げていくのです。

恐らくこの方法がセルフケアとしてはお金をかけずにできちゃう最高の方法ではないかと思います。

「いやー俺、海の近くに住んでないし。。」という方もご安心下さい。

僕も都会に住んでいて、海から離れたところに住んでいますが、1つ実践していることがあります。

それは「家庭菜園」です!!笑

家庭菜園や農作業で、「土に触れる」だけでも電磁波は手のひらから放電されていきます。

これなら、どこに住んでいても出来ますよね?何も、畑を借りて土に触れる必要はないと思います。

その時期の旬なもの、1つか2つでもいいので、プランターで育ててみてはいかがでしょうか?

ほったらかしにせず、愛情をこめて育てる事により、土や植物に触れる機会が増えて、身体が浄化される感覚、頭が冴えるような感覚味わって頂けると思います。

是非とも皆さんお試しください(*^_^*)

 土に触れることが一番のアース

まとめ


 アースとは、電磁波を放電する事。
 オールアースは屋内配線を無くし、電場を地中に流す。
 土に触れることが一番のアース

良かったら以前のブログも参考にしてみてください。
 電磁波過敏症の知識や対策のまとめ

それでは今日はこの辺で!

皆さんの健康と幸せのために。

ココの上村でした(^O^)/







ココの健康実践教室 メールマガジン登録はこちら

ココの健康実践教室
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

Powered by メール配信システム オレンジメール

ココケンプレミアム

ココケンプレミアムを読むには?

↑↑↑上のリンクからnoteでパスワードをご購入いただいた方のみ、ご覧いただけます。

おススメサイト紹介

話題のファスティングにはこれ!!プロが勧める酵素水
こちらのサイトでは、ココケンもおススメする酵素水を紹介しています。
年末の大掃除に!!ナチュラルクリーニングでヘルスケア
こちらのサイトでは、ナチュラルクリーニングで必要となる最新の掃除用具を紹介しています。 いろんなグッズがある中で、より使いやすく、より安全なものが選びやすく教えてくれます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください