【ファスティング】身近にあった環境毒|切り離せない毒物

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

Pocket


こんにちは!

ココケンの上村です。

本日もファスティング【断食療法】によってES【電磁波過敏症】やCS【化学物質過敏症】、その他の痛み・不調を改善する方法をお伝えしていきます。

 

ファスティングに関する前回の記事では、僕の3日断食体験記をお伝えしましたね!笑

どうやっても治らなかった胃潰瘍が、断食2日目にして痛まなくなったという内容でした。

 

 

まだ読んでいない方はこちらからご覧下さい↓↓↓

 【ファスティング】宿便の排出2|胃潰瘍を改善させた秘密の方法

 

メルマガに登録して頂ければ、簡単に情報が手に入りますので、良かったら↓のリンクからどうぞ!

  無料メルマガに登録する





 

今日は、このブログのテーマである、「環境毒」とファスティングの関係についてお話ししていきます。

 

 

この記事を読むことで、あまり知られていない身近にある環境毒を知る事ができます。

 

 

環境毒??なんだそれは??と思った方の為に、簡単に説明するとしたら、以下が主にあげられます。

 

 




環境毒ってなに??

  • お薬
  • 農薬
  • 食品添加物
  • 大気汚染(水、空気に含まれる)
  • 合成化学物質(化粧品、シャンプー、整髪料、育毛剤)
  • 住宅の化学建材

そしてこのブログでも取り上げている電磁波などです。

例えば、お薬は普段飲んでいる方もいらっしゃるとは思いますが、実は基本的にはすべて「石油」の親戚のようなものからできています。

お父さんが週末に居酒屋で満タンにするガソリンとは違い、本物の石油です笑

症状は治まりますが、普通に考えて石油を身体に入れていいと思いますか?

言うまでもなく、そんなものを口から入れるなんて、基本的には身体に良くありません。

そういった毒物は体内に蓄積されていきますし、地球環境にも良くありません。

また、同じように農薬などもこれまでの歴史の中であらゆるものが開発され、野菜などの安定供給に役立ってきた反面、実際は害虫を駆除するための毒物です。

そんなものが人の身体に言い訳がありませんよね。

これら二つは割ともうすでにいろんな人が知っている環境毒の部類といえるのではないでしょうか。

その他、盲点となりやすいものもあります。

 

 環境毒は身近にあり、毒物だと気付いていない場合が多い。

 




こちらも要注意!!あまり知られていない環境毒

住宅の化学建材
例えば、某ハウスメーカーの住宅(で使われるの化学建材)などから、有毒なVOC(揮発性有機化学物質)が揮発して、室内に立ち込めていたりします。

ヘアケア用品
市販のシャンプーをネズミの背中に添付するという実験では、皮膚がただれて、何と1/3のネズミは血を吐いて死ぬそうです。

化粧品
化粧品中のスクワラン(これに関しては口から腸管に入り、血管に直接入っていかなければ大丈夫という意見の人もいます。)も、不妊症の原因や自己免疫性疾患に発展する恐れがあると示唆されています。

制汗スプレー
脇汗予防スプレーなんかも、重金属類を身体に噴射している事になるのでとても危険です。

オムツ
赤ちゃんの紙おむつなんかも吸収力が良いからといいて選んではいけません。
吸収力があるというのは、吸収力を上げるためにいろんな化学物質が入っていると考えた方がいいと思います。
そんなものを赤ちゃんの陰部にずっとあてがっていては、身体に言い訳がありませんよね。

 

 顔、腋窩(脇)、陰部などは体内に有害なあらゆる環境毒が侵入しやすいので要注意です。

 

その他
また、水、空気、食品(食品添加物)など、私たちの生活にどうやっても切り離せないようなものの中にも有害な毒物が存在します。

今日ほんのちょこっと紹介しただけでも、こんなにいっぱいあります。もちろんこれらを深く掘り下げると、環境毒がいかに恐ろしいかが分かります。

環境毒に関しては、新たなテーマとして、これからどんどんお伝えしようと考えています。

ここでお話ししたかった事は、毒性のあるにも関わらず切り離せないものであるからこそ、デトックス(外に出す)してあげなければならないということです。

ファスティングは、これらの『環境毒』を排出する働きがあるのです。

 

 ファスティングには、環境毒を排出する力がある。

 

次回のブログではファスティングによる環境毒の排出についてお話しさせていただきます。

体内に蓄積されている環境毒がどこに存在し、ファスティングに、よってどのような変化をもたらすか、次のブログでお話ししていきます。

 

まとめ


 環境毒は身近にあり、毒物だと気付いていない場合が多い。
 顔、腋窩(脇)、陰部などは体内に有害なあらゆる環境毒が侵入しやすいので要注意です。
 ファスティングには、環境毒を排出する力がある。


ファスティングによる驚きの変化についてまとめました。

詳しくはをご覧下さい。

 【ファスティング】過去の記事まとめ

 

それでは今日はこの辺で!
皆さんの健康と幸せのために
ココの上村でした(^O^)







ココの健康実践教室 メールマガジン登録はこちら

ココの健康実践教室
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

Powered by メール配信システム オレンジメール

ココケンプレミアム

ココケンプレミアムを読むには?

↑↑↑上のリンクからnoteでパスワードをご購入いただいた方のみ、ご覧いただけます。

おススメサイト紹介

話題のファスティングにはこれ!!プロが勧める酵素水
こちらのサイトでは、ココケンもおススメする酵素水を紹介しています。
年末の大掃除に!!ナチュラルクリーニングでヘルスケア
こちらのサイトでは、ナチュラルクリーニングで必要となる最新の掃除用具を紹介しています。 いろんなグッズがある中で、より使いやすく、より安全なものが選びやすく教えてくれます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください